ヨガのこといろいろ

↑でご紹介したアーサナ(ポーズ)は本格的なものですが、お教室ではもっと簡単なものからスタートします。


◎ヨガとは・・・ヨガという言葉は、もともと馬などを「つなぐ」という意味の言葉です。

からだとこころをつなぎ、ハーモニーをつくり、人生に栄養を与えるだけでなく、あらゆる局面で大きな幸せを味わわせてくれます。


◎ヨガの道具(プロップス)いろいろ
ヨガを行う際に使う道具をプロップスといいます。
プロップスを、ヨガのポーズ(アーサナ)をとるときに使うことで、より正確なアーサナをつくることができるのです。
にこわたのヨガ教室で使っているプロップスを何点かご紹介します。

左から、ブランケット、ブロック、ベルトなど。

その他、椅子を使うこともあります。


休息のポーズ

ボルスターというマットを上半身の下にしくことで胸を開き、目の上には少し重めのアイピローをのせ(眼球を落とし込むイメージ)横になりリラックスします。